鉄MATERIAL
−クロガネマテリアル−


[ ABOUT ] [ GALLARY ] [ FLASH ] [ DIARY ] [ BBS ] [ LINK ]
top
更新履歴
2005.06.19:DIARY更新(レポート)
2005.03.28:GALLARY更新(ゲルググマリーネ)
2005.03.21:FLASH更新(デュラララ!! 宣伝FLASH)
2005.03.08:トップページにボール様
2005.01.25:GALLARY更新(リックドムU)
2004.12.25:FLASH更新(戦場のクリスマス2004)
2004.07.30:FLASH更新(マイブリッジの連続写真)
2004.06.06:LINK更新(三ツ葉亭)
2004.05.24:FLASH更新(MSシャッフル)
   │
2003.03.01:サイト開設

ご意見・ご感想・その他もろもろはコチラまでメールを。


連絡事項

鉄MATERIALはしばらくの間blog避難所にて更新します。

お付き合い頂ける方は下記のURLをクリックして下さい。


http://blog.goo.ne.jp/kurogane_hinanjyo/

2006.03.01

  ( ゚д゚)  鉄MATERIALは三周年を迎えました
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /



  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /



  ( ゚д゚ ) 
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /

2006.02.26

R.O.D−第十一巻−が発売されたのが24日の金曜日。
たまたま日本橋まで出かけていた友人から連絡が入り、代理で購入を頼んだのですが。

「こっちも色々忙しいから日曜日に渡す。」


読子さん三日も放置プレイですよ。


第十巻が発売されたのが2004年の夏。
本編とは全く関係のない番外編だったとはいえ、あれから一年半も待たされたわけですよ。
最近家にひきこもりっぱなしだった自分は未だに表紙ですら生で拝んでません。
ああ・・・ネットに張られてるjpegじゃなくて紙に印刷された読子さんが見たい・・・!


てなわけで今から引き取りに行ってきます。

*

追記。


20060226


∩( ・ω・)∩ばんにゃーい

2006.02.22

20060222


HELLSING OVA SERIES

若本アンデルセンはどう頑張っても聖職者に見えない。

2006.02.19

ミリオタ二人と連れ立ってナイト・オブ・ザ・スカイを見てきましたよ。
卒業論文で忙しかったから映画館まで足を運ぶのは久しぶり。


監督は『TAXi』シリーズでお馴染みのジェラール・ピレス。
フランス空軍の超音速戦闘機とそのパイロット達の活躍を描いた作品です。
主役がイケメンじゃなくてヒゲのおっさんなのがフランスっぽい(と思う

さて、本作最大のセールスポイントは本物の戦闘機を使った空中戦。
無尾翼デルタ式の単発機ミラージュ2000を空軍から借りて飛行シーンを撮影したそうです。
アクロバットどころの騒ぎじゃ比較にならないような超音速のドッグファイトや
地上スレスレの低空飛行など製作スタッフの神経疑うシーンが多数。
見てて何度も「これ実機でやって事故とか大丈夫?」と心配してしまいます。

( ^ω^) 「凱旋門広場の上で体当たりするお。」

(;><) 「無理です!やめてください!」


スピード感と本物のリアリティにこだわった一作、戦闘機ファンなら見て損はないと思います。
空中給油の作業工程とかこの映画で初めて知ったよ。

2006.02.17

酔っ払いは「酒は百薬の長」という言葉を飲酒の言い訳に使いたがります。
しかし過度のアルコール摂取が急性アルコール中毒など体に害を及ぼすことは明白。
医療用モルヒネかて確実に患者の寿命縮めてるんですよ。
送別会、歓迎会シーズンを迎えるにあたり、節度を持って飲酒を楽しみましょう。

ところで話は変わりますが、大学のゼミのメンバー+αで飲み会に行ったんですよ。
予約した店は食べ放題のバイキング方式だったんで、盛り付けは当然セルフサービス。
焼酎の水割りも自分で作らなきゃならなかったんですが、
飲食店でバイトした経験のない自分はこういうことに慣れていませんで。


     |....................|
     |....................| ←水
     |      |
     |      | ←焼酎
     |      |
     . ̄ ̄ ̄ ̄

水の焼酎割りを作ってしまいました。

2006.02.14

チョコレートチョコレート騒いでる頭の軽い連中は地面に額を擦り付けて悔い改めなさい。
商業主義に染まったバレンタインはその起源たるバレンチノ司教に対する冒涜です。
さもないと・・・。


20060214

2006.02.12

ここのところ体調を崩しててすっかり忘れてたんですがSIREN2が発売されてますね。
和製ホラーの恐怖感をFPS(一人称視点のシューティング)として再現した手法に加えて

「攻略本とインターネットを駆使しないとクリアできない」

「ゲーム開始直後に射殺されてゲームオーバー」

というファミコン全盛期のようなどえらい難易度で話題を呼んだホラーゲームの続編です。
映画版も公開されてるようですがこっちは評判悪いみたいですね。(参考:超映画批評


さて、このゲームに限らず様々なホラー作品全般を通して感じることなんですが
惨劇の舞台に選ばれた場所の地名って字面からして呪われてると思いませんか?
遊び半分で踏み込んだら絶対生きて返れない雰囲気満載っていうか。

SIRENシリーズを例に挙げるなら「羽生蛇村(はにゅうだむら)」に「夜見島(やみじま)」
羽生蛇村で祀られているお社が「水蛭子神社(みずひるこじんじゃ)」って
どう見てもタタリ神です本当にありがとうございました。

まあそういう「いかにも」な名前だからこそ不気味さが引き立つわけなんですがね。
「山田村の××儀式」じゃちょっとインパクトに欠けると思うのですよ。


しかし怨念渦巻く大地だからといって年がら年中呪われてるってわけじゃないでしょう。
異変のきっかけになるような事件がない限り、普段は一介の過疎地に過ぎません。
若い人は田舎に嫌気が差して都会に進学、就職しようと上京を志すでしょうね。

そこでひとつ、自分がとある企業の採用担当者だと仮定して考えてみてください。

「ご出身はどちらですか?」

「はい。××県の夜見島です。」

嫌な祭典に巻き込まれる匂いがプンプンします。

就職差別だって言われてもこっちはそれなりに金かけて採用活動してるんだよ?
せっかく戦力になるまで育てたのに地元の都合で消息不明とか困るしさあ。

2006.02.09

猫に小判、豚に真珠。
「どんなに貴重なものでも、その価値が分かってないと役に立たない」ってことですね。
フリーマーケットなんかに出かけるとその意味がよく分かります。
他人にとってのガラクタが自分にとってレアな一品だったりしますよね。

さて話は変わりますが、友人から「興味ないからあげる」とボトルキャップを手渡されました。


20060209


ちょwwwwwwベイダー卿とグリーバスwwwwww

2006.02.03

.  ∧_∧
. ( ´・ω・) < フクは内〜 オニは外〜
. (⊃□ つミ。゚。 ゚
  し─J   。゚。 ゚
         。゚。 ゚


節分らしいイベントを何ひとつやってないんでせめてAAくらい張っとかなと思いまして。
豆まきとも恵方巻きとも縁がない家なんで・・・父上は普通におでん食べてました。

2006.02.01

内定先の会社から連絡事項が記載された書類が届きました。
色々と書いてありましたが要約すると「3月27日からウチの奴隷ね」ってことみたいです。


残された時間あと一ヶ月半。


   . . .... ..: : :: :: ::: ::::::
        Λ_Λ . . . .: : :
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄