お歳暮の通販、お歳暮ハウス/人気、売れ筋のお歳暮、送って喜ばれるお歳暮、デパートのお歳暮、お歳暮の総合販売ショップ。


お歳暮の通販・お歳暮ハウス
 
お歳暮TOPページ
  お歳暮TOP
お歳暮のメニュー

ビール、お酒、ワインのお歳暮

ビールのお歳暮
お酒、日本酒のお歳暮
焼酎のお歳暮
ワインのお歳暮

コーヒー、ジュースのお歳暮

コーヒーのお歳暮
ジュースのお歳暮

海の幸のお歳暮

カニ、いくら、たらこ、明太子
数の子のお歳暮
海苔、昆布、鰹節のお歳暮
   

お肉、ハム、ソーセージのお歳暮

お肉、ステーキ、すき焼きの

お歳暮

ハム、ソーセージのお歳暮
 

洋菓子、和菓子のお歳暮

チョコレート、クッキー
のお歳暮
ゼリー、プリンのお歳暮
和菓子のお歳暮

調味料、食品、フルーツのお歳暮

調味料セットのお歳暮
漬物のお歳暮
フルーツ、果物のお歳暮

お惣菜、麺類のお歳暮

和食のお惣菜のお歳暮
洋食のお惣菜のお歳暮
中華のお惣菜のお歳暮
うどん、そば、ラーメン、麺類
のお歳暮

日用品、生活雑貨のお歳暮

石鹸、入浴剤、洗剤のお歳暮

デパート、有名ショップのお歳暮

高島屋のお歳暮
大丸のお歳暮
近鉄百貨店のお歳暮
イオンのお歳暮

ジャンル別に人気のあるお歳暮をご紹介。価格別にもお歳暮が選べます。
お歳暮の贈り方やお歳暮のマナーなどもご紹介。

■ おすすめのお歳暮 ■

美味しいカニなら、おまかせください!豪華!北国の三大蟹セット
厳選☆焼き菓子18個セッ/人気、売れ筋のチョコレート、クッキー(洋菓子)のお歳暮
楽々・あんこう鍋セット

産地直送!カニのお歳暮
美味しいカニなら、おまかせください!豪華!北国の三大蟹セット

¥6,980−

洋菓子のお歳暮
厳選☆焼き菓子18個セット 紅茶や抹茶のお菓子など満足ギフト

¥3,500−

お鍋セットのお歳暮
楽々・あんこう鍋セット

¥6,300−

特選クラシタロースすき焼き500g
京佃煮 野村 京のにぎわい 佃煮詰合せ
四季のあられをぐら山春秋 中缶/¥3,000−以下和菓子(せんべい、まんじゅう、おかき)のお歳暮

お肉、すき焼きのお歳暮
特選クラシタロースすき焼き500g

¥6,000−

佃煮のお歳暮
京佃煮 野村 京のにぎわい 佃煮詰合せ

¥3,150−

和菓子のお歳暮
四季のあられ
をぐら山春秋 中缶(8ヶ入り22袋
¥2,100−

 

■ デパート、人気ショップのお歳暮 ■

05デパート(高島屋)お歳暮
⇒高島屋のお歳暮

*高島屋のお歳暮キャンペーン
@1万円以上お買い上げでオリジナルバックをプレゼント
AWEB会員様限定 毎日1名さまにお買い上げ全額(最高10万円まで)をキャッシュバック。
Bカード会員様限定 抽選で500名様に3000ポイントをプレゼント
大丸のお歳暮
⇒大丸のお歳暮

*大丸のお歳暮キャンペーン
@早期割引(11月31日まで) 本体価格より15%OFF
Aインターネット割引 本体価格より8%、10%OFF
⇒近鉄百貨店のお歳暮

*近鉄大丸のお歳暮キャンペーン
@早期割引(11月31日まで) 本体価格より10%、15%OFF
アルトショップのお歳暮
⇒伊藤ハムアルトショップのお歳暮

*伊藤ハムアルトショップの
お歳暮キャンペーン
@送料無料、割引商品あります。
Aハム以外にも多彩なお歳暮商品がズラリと揃っています。
B100人に1人、タダになっちゃううキャンペーン。
高島屋の人気、売れ筋のお歳暮  (2004年お歳暮実績より)
★1位

カタログギフト ユアチョイス 10,500円コース
贈る方と受け取る方の好みがいかせるカタログギフト。24品目のなかから選べます。
05デパート(高島屋)お歳暮
★2位

カタログギフト ユアチョイス 5、250円コース
贈る方と受け取る方の好みがいかせるカタログギフト。24品目のなかから選べます。
05デパート(高島屋)お歳暮

★3位

ニューヨークセレクション ¥3,150−
ニューヨークテイストがおしゃれなスウィーツ。ショップで人気のチーズケーキと、ナッツが香ばしいチョコレートケーキ、人気のタルトのセットです。

05デパート(高島屋)お歳暮

★4位

アサヒスーパードライセット ¥3,150−
やはり人気のビール。銘柄はアサヒのスーパードライが人気のようです。

05デパート(高島屋)お歳暮

★5位

〈ゴディバ〉
チョコレート&クッキー詰合せ ¥3,150−
チョコレートの人気NO,1のゴディバのクッキーとチョコの詰め合わせセット。

05デパート(高島屋)お歳暮
 

人気のお歳暮とお歳暮のマナー(All Aboutより)

■お歳暮人気ランキング■

贈りたいもの
もらいたいもの
1位 ビール 1位 商品券
2位 産直の生鮮食料品 2位 ビール
3位 コーヒー 3位 産直の生鮮食料品
4位 ハム/ソーセージ 4位 コーヒー
5位 調味料・食用油 5位 ハム/ソーセージ
 

■お歳暮の相場■

■お歳暮の金額と件数■

贈り先
平均金額(円)
両親・親戚
5,000
仲人
5,000
友人・知人
5,000
勤務先の上司
5,000
習い事の先生
3,000
取引先関係
3,000
平均金額
平均件数
4.2件
平均金額
4,263円
予算総額
17,807円
 

■お歳暮マナー■

●お歳暮はいつおくる?
お正月の準備を始める12月初めより20日ごろまでに贈ります。以前はこの時期になると百貨店、スーパーなどでギフトコーナーができましたが、最近では10月下旬や11月1日からコーナーを設けている場合がほとんどです。早くより予約すると割引きや特典がつく場合もありますので、毎年利用される方など早い目のチェックも必要。最近では年末の忙しい時期をさけて早めに挨拶をする方も増え11月に入ってから贈るケースも増えているようです。
また、関東と関西では贈る時期もすこし違うようです。関西では12月の始めから中旬あたり、関東では11月下旬から贈られるようです。しかし、あまりにも早いのも考えもの。昔から12月13日(お正月の事始め)は、1年の締めくくりとして、新年の準備を始める日とされています。ですので基本はやはり12月中旬がふさわしい時期かと私は思いますが、みなさんはどうお考えでしょうか?
●あいさつ状を同封
本来は訪問して直接渡すのが原則ですが、現在ではデパートなどから直送するケースも増えています。直送する場合はあいさつ状を同封するか、荷物が届くころに別に手紙かハガキを出すのがマナーです。挨拶のほかに、何を、何時、どこから送ったかを書いておくとトラブルが起こった時(荷物が到着していない)に役立ちます。 特に生鮮食料品などは、相手の都合などもありますので品物を贈る前に挨拶状を出しておく心遣いも必要です。
●のし紙は必要?
のし紙はつけます。水引は赤金(5本か7本)にて、結びは花結び(蝶結び)の、のし紙を用い上書きは水引結び目中央上に「御歳暮」、中央下にやや小さく名前を書きます。また、のし本来の意味から生ぐさものを贈る場合はのしをつけないのが正式です。
●時期が過ぎてしまった
12月31日を過ぎ、お歳暮が年内に届けられない場合、「お年賀」として贈ります。また、お年賀で贈れない場合には「寒中御見舞」として松の内(一般的には1月7日、地方によって違う場合もあり)が過ぎてから立春(2月4日頃)までの間に贈ります。
●喪中の時は贈ってもいい?
当方・先方のいずれが喪中であってもお歳暮を贈られても差し支えありません。ただ、四十九日を過ぎていない場合や先方が気落ちしているようなら、時期をずらして「寒中御見舞」として贈る気配りも忘れずに。
●一般的に贈る相手は
一般的な贈り先は、両親、義父母、仲人、親類、上司、会社関係などです。挙式の際の頼まれ仲人なら3年まででよいとされています。会社の上司や学校の先生でも、特にお世話にならなければには贈らなくてもいいでしょう。特に先生という立場の方には本来お歳暮は必要ありません。自分の考えで判断すればいいのです。相手との関係で金額は3千円から1万円くらいの範囲で品物を贈ります。また、塾は必要ないようですが、お稽古ごとは贈るケースは多いようです。母親同士で相談して二人で3千円くらいを目安にすればよいでしょう。
●お中元とお歳暮どちらを贈る?
お中元を贈った相手にはお歳暮も贈るのが一般的です。お中元、お歳暮のどちらか一方を贈られるならお中元より一年の締めくくりの意味でもお歳暮を贈るのが一般的です。
●お返しは不要
お歳暮はお世話になっている方へのお礼と言う意味で、お祝いではありませんのでお返しは必要ありません。目下の人からお世話になった目上の方に贈ったり、取引関係の方に贈るのが一般的なので、特にお返しする必要はありませんが、礼状はできるだけ出すように心がけましょう。同僚、友人などの場合は、同程度の品物でお返しをしてもかまいません。お返しをする場合は、お歳暮としてではなく「年賀」として贈る方法がいいでしょう。
●お歳暮のお礼状
お歳暮のお礼状は気持ちを伝えることが大切ですが、品物が届いたことを相手に知らせる役割もありますので出来るだけ早く出すことです。最近ではお礼は電話で済ませるのがあたりまえにも思えますが、きちんとお礼状を出すことが正式です。真心をこめて書くハガキや手紙にはやはり電話ではないあたたかさがあるはずです。たとえ字がへたでも手書きのほうが心も伝わります。下記は目上の方へのお礼状の例です。友人や親しい人へは形式にこだわらないでOKです。形式よりも気持ちを伝えることが大事ですね。
●いわれ
お正月に祖霊(先祖の霊)を迎え御魂祭りの御供え物や贈り物をした日本古来の習わしが、起源とされています。嫁いだり、分家した人が親下へお正月になると集まり御供え物を持ち寄ったのが始まり。今では、日ごろお世話になっている方々への年末のあいさつになっています。お正月の準備に必要な品を贈るので準備を始める12月13日「事始め」ごろに贈る習慣がありました。
高島屋のお歳暮
 
大丸のお歳暮
 
 
アルトショップのお歳暮
 
 
 
 
リンク集
⇒安くてうれしいネットショッピング
⇒インターネット通販ナビ
⇒IBSのショッピングモール  
⇒格安ネットショッピング@通販
⇒デパートらいふぽーと
⇒贈り物王国
⇒11ギフトネット
⇒フラワーギフト 高橋生花舗
⇒相互リンクドクター
⇒飲茶ネット
⇒八丁味噌のヤマイチ
⇒自然焼菓子工房 roco
⇒まるわかり果物
⇒静岡茶の坂下農園
⇒花田りんご農園

Copyright(C) 2005 [oseibo hause」. All Rights Reserved.

 
お歳暮の通販・お歳暮ハウス